[賃貸借契約]
入居までの流れ
賃貸借常識
確定日付
登記謄本の見方
韓/日住宅賃貸借比較
[売買契約]
外国人の不動産取得
   ソウル生活イロハ
  ソウルMap(日本語)
  お役立つリンク
- 日本大使館
- ソウル日本人学校
- Seoul Japan Club
MyAgentソウル不動産
ブログ
Home : 契約の流れ > 韓/日住宅賃貸借比較
賃貸制度
及び慣例
韓国 日本
賃貸借 種類
 1. ウォルセ:保証金+家賃
 2. ジョンセ:保証金のみ、家賃なし
 3. レンタル:契約期間家賃の一括前払い
 1.賃貸:保証金+敷金+礼金+家賃
 2.レンタル:家賃の一括前払い。D/C可
保証金
 有:家賃の10~20倍以上、保証金が高け黷ホ高いほど家賃がやすくな
 有:家賃の2~3倍>
敷金  無  有:家賃の2ヶ月分
礼金  無  有:家賃の2ヶ月分を大家にあ げる。
仲介 手数料
 法律では契約総額の0.3~0.8%の間で決まった料率を適用、又は0.8%範囲内で依頼人と協議で決める。 慣例では契約総額の0.5%が一般的。
 法律では家賃の半月分。 慣例では家賃の1ヶ月分
契約期間
 1~2年契約が基本。 最近、家具・家電付きの物件を中心にWeekly/Monthly契約も増えている。
1~2年契約が多い。 Weekly/Monthly契約も多い。
保証人  不要  要or不要
保険  不要  要or不要
賃借人 保護制度
 1. 個人の場合:賃借人は契約書に区役 所より契約書に確定日字を受けると保 証金が法律で保護される。 2.法人の場合:保証金に当たる金額の ジョンセ権 或いは根抵当権設定で保護 される。
入居/退去前 の部屋 Check
 1. 入居前
 1) 壁紙と床
 ①ウォルセ:大家の負担で交替
 ①ウォルセ:大家の負担で交替
 ②ジョンセ:賃借人の負担で交替
 その外: 契約当事者はみんな部屋状態に対し、細かい所まではあ まり厳しく言わない。部屋状態に対しては退去清算がまずないため。
 2. 退去前
 1)壁紙と床:汚れ・傷があ っても賃借人の補償義務はない。
 2)退去清算:管理費及び光熱費の日割り清算をする。
 3) その外:賃借人の責任で窓、ガラス、家具・家電等の破損があ れば補償義務ある。
 1. 入居前
 1) 壁紙と床 :大家の負担で交替
 2) その外:契約当事者はみんな入居前に部屋状態の細かい所まで指摘する。退去清算の時、責任所在を明確するため。
 1) 壁紙と床:汚れ、傷があ れば賃借人が補償義務ある。
 2) 退去清算:管理費及び光熱費の日割り清算をする。
3) その外:細かい所まで指摘され保証金か敷金から差し引く。
保証金
の返還等
  1. 100%返還が原則:壁紙の汚れ、家具に多少の傷、釘の跡など軽微な事項は気にしない傾向が強い。保証金は賃借人に100%返すのが原則。
 2. 返還が遅れる可能性有:保証金が巨額のため新しい賃借人から保証金をもらって退去する賃借人に返すケースが多いため新しい賃借人を見つからなかった場合は返還が遅くなるケースもあ る。
 1. 100%返還はまずない:大家が厳しく部屋状態をCheckし、壁紙の汚れ、傷、釘の跡など、部屋状態を厳しくcheckし、保証金及び敷金から差し引いて返す。
 2. 返還時期が遅れる可能性まずない:保証金が少ないため新しい賃借人からもらわなくても退去する日時にあ わせ返すことができる。
MyAgentソウル不動産 仲介法人(株)
住所:ソウル市龍山区西氷庫路67、16(龍山洞5街、龍山パークタワー)
=>地下鉄4号線二村駅①番出口から63m

TEL :02-508-3668 
FAX:02-508-3611
Mail:myagent@myagent.seoul.kr